Accessibility Page Navigation
Style sheets must be enabled to view this page as it was intended.








学生生活
Student Life at Regent’s College


スチューデントサービス Student Services

スチューデントサービス課(Student Service Department)は、キャンパス内の主な情報源として、多くの学生に利用されています。ここでは、学生、特に新入生がロンドンでの生活にいち早く馴染み、充実したキャンパス・ライフを送ることができるようにサポートを行っています。

2007年にオープンしたスチューデント・センター(Student Centre)は、学生向けに、下記のような事項に関する、幅広いサービスと支援(学習面以外)を行っています。

・アクティビティやトリップ
・アコモデーション、ヘルスケア、銀行、保険、入国審査、ロンドン生活に関するアドバイス
・ファックス・サービス、各国切手取り扱い
・トラベルカード、学生ディスカウントカードの発行、その他学割に関する情報
・カウンセリング
・パストラル・ケア
・スチューデントユニオン
・音楽練習室
・写真暗室
・多宗教礼拝所
・談話室
・会議室・卓球室(クラブ、ソサエティーで使用)
・スポーツ

ソーシャル・アクティビティ Activities and Excursions
スチューデント・センターでは、ストーンヘンジやバースへの日帰り観光から、パリやエジンバラへの週末旅行、ウェールズでのポニー・トレッキング、パーティー、カラオケ、クイズ大会まで、さまざまなアクティビティを企画しています。

また、スチューデント・センターではチケット予約サービス、ロンドン市内外の舞台作品、展覧会、展示会、イベントに関する情報の提供も行っています。さらに、ここには、ロンドンや英国だけでなく、欧州各国や主要都市のガイドブックや地図などが取り揃えられており、レストランからゴルフコースに関することまで、ありとあらゆる情報を入手することができます。ガイドブックはもちろん、スポーツ用具やキャンプ用品も借りることができるので、大変便利です。

カウンセリング Personal Counselling
学位取得に向けた学習では、時にストレスを感じることがあるかもしれません。そこで、当カレッジでは、各学生のパーソナル・チューターとスチューデントサービス課のスタッフが、カウンセリングを行って学生のケアにあたっています。また、学生当人が、大学関係者ではない外部のカウンセラーと話すことを希望する場合、その手配を担当します。

ヘルスケア Healthcare

医療 Medical Treatment
英国では、EU諸国からの学生が治療を受ける場合、学生の費用負担はありません。日本人学生をはじめとするEU以外の国からの留学生は、事故や緊急事態には無料で治療を受けることができますが、慢性症状の治療には費用を請求される場合があります。キャンパス内の寮で暮らす学生は、近隣のヘルス・センターでの治療を無料で受けることができます。

眼科・歯科治療 Ophthalmic and Dental treatment
眼科・歯科治療の費用に関しては、全学生が自己負担します。

保険 Insurance
当カレッジでは、英国やその他海外での万が一の事態に備えて、全学生に適当な医療保険と旅行保険への加入をお願いしております。 ヘルスケアに関しては、渡英しカレッジ到着後に受け取るスチューデント・ハンドブックに詳しい記載があります。

障害を持つ学生対象サポート Disability Information
リージェンツ・カレッジには、常勤のディスアビリティ・オフィサー(障害を持つ学生の担当)がいます。障害のある本学生やこれから進学を希望される方のために、情報や施設、サポートの向上に努めています。